トップページ > >

ご紹介系男子の健康ダイエットLIFE

ブログ運営者のMyn.(マイン)です。 【健康・トレーニング・ダイエット】に興味があり、自身も-20㎏減と-18㎏減のダイエットをやり遂げました。 【健康・トレーニング・ダイエット】関連についての考察やおすすめを紹介していきます。

ブログ運営者のMyn.(マイン)です。

【健康・トレーニング・ダイエット】に興味があり、自身も-20㎏減と-18㎏減のダイエットをやり遂げました。
【健康・トレーニング・ダイエット】関連についての考察やおすすめを紹介していきます。

4414fefd2af0af62aa06cc47d5dca104_s

ダイエット失敗したことはないですか?
ダイエット効果がでないと感じたことはないですか?


男女問わず、1度はダイエットしようとしたことがあると思います。

その中で、ダイエット失敗したり、効果があまりでないなと感じる経験がある方は、大勢いるのではないかなと思います。

現にSNSやネットで、失敗したことが載ってるのをちょくちょく見たりします。

今回は、ダイエット失敗につながるであろう原因をご紹介していきます。


無題24





1.過度な食事制限

4c14539b753d2feb8f5462a57b301e73_s


食事制限は代表的なダイエット法で、皆さん試したことがあるって方は多いですよね!


ただ、過度の食事制限は危険だと思います。


例えば、1週間かなりの食事制限をしたとします。
食事制限が終わったあと、栄養が十分ではないので、カラダは飢餓状態に近い感じになります。

なんとしても栄養を吸収したいって感じですかね!そんな感じになります。

その状態で、食事を元に戻すと普段より吸収率が高まってるので、余分に栄養を吸収してしまいます。

結果、次の日に体重を計ったら、「あれ?こんな体重戻ってんじゃん!」ってなります!

ボクサーが減量が終わったあとに食事をすると、体重がすぐに戻る方が結構いるのですが、まさにそれですね!


いきなり高度な食事制限をするとストレスが溜まって、結局断念ということもありますし、頑張って体重減らしたのに、すぐに戻っちゃうと虚しくなりますよね。

再度ダイエットするモチベーションは完全になくなる
と思います。

なんでもやり過ぎるのは良くないってことですね!

ほどほどの食事制限でも、長い目で見たら、十分に効果があります。




2.初回から頑張りすぎトレーニング

551fab81c83d054933c733cd2a8d8dfb_s


やっぱりダイエット開始時は、皆さんやる気に満ち溢れていますよね!

やる気があることは、素晴らしいことです。

ただ、やる気を最初から出しすぎて、ペース配分ができていないかなと感じます。

例えば、フルマラソンを走ったとします。最初の10㎞に全力を費やしたら、残りの32.195㎞は走れませんよね!結局、ゴールにたどり着きません!

ダイエットでも同じことがいえます。

やりきるためのへース配分が大事なのです!

ダイエットでいうペース配分とは、自分の体力とモチベーションのことです。

このペース配分ができないと断念する可能性が高まります。



最悪なペース配分は、
・初回から、限界ギリギリまで筋トレやランニングをする。
         
・後日、動くのもキツい筋肉痛を発症させる。
         
・数日間、トレーニングができない状態になる。
         
・やる気ゼロになる


ってな感じです!

完全に三日坊主コース突入ですね!


でも実際、当てはまる人もいるかなと思います。

こうなってしまうと、ダイエット=キツすぎるみたいなことが脳にインプットされてしまい、再度やりにくくなります。

だから、ペース配分が大事なんです!

普段の生活を参考に、ここまでやっちゃうとキツいなってところを漠然と考え、無理のない範囲でトレーニングをしましょう!

最初、腹筋10回が限度でも良いと思います!
これを継続してみてください。
以下のような感じになります。


・毎日、腹筋10回をやる
    
・段々10回やるのが楽に感じる
    
・何だか物足りないと思う
    
・5回ぐらい増やそうと決意
    
・無理なくできる、そのまま継続


最初は10回でも、やっていけば、15回になるんです。人間は成長するんです

5回でも増やしてトレーニングできると嬉しいんですよね!


私の体験談です(笑)


そうするとモチベーションを高く維持できます。

結果、気づいたらゴールしてます!
どんなに期間がかかってもゴールすることが大事です!

トレーニングは徐々に増やしていければ問題ありません。

あと、ケガのリスクも減らすことができるので、カラダにもやさしいですよ!






3.話題ダイエット法を試しすぎ

36725ec686582590fd4c12961a78f8eb_s


現在、様々なダイエット法・トレーニング法がありますよね!

糖質制限、食置き換え、短時間高強度トレーニング、有酸素運動など、様々な方法が話題になったりしています。

テレビやSNSで話題になったダイエット・トレーニング法を取り入れることは良いことだと思います。

ただ、すぐに他の話題のダイエット・トレーニング法に切り替えてしまうってのは、ダメだと思います。


なぜなら、ダイエットはある程度の日数がかかると考えているからです。

最低でも、効果を実感しやすくなるのに1ヶ月は必要になると思います。

なので、ダイエット・トレーニング法を3日やっては変え、また3日やっては変えと、コロコロ変えていたら効果は出にくいと思います。

もちろん、効果が出る人もいるでしょう。でも、割合は高くないと思います。

人によっては合う・合わないがありますが、どんなダイエット法でも痩せることはできます。

ただし、時間をかけるという条件付きです。


すぐにダイエット・トレーニング法を変えるのではなく、まず1ヶ月程度は継続してみましょう!
効果を実感しやすいと思いますよ!

1ヶ月経って、「ストレスがすごい・生活に支障がでる・むしろ太った」などがあれば、方法を変えてやっていきましょう!



<まとめ>
・何事も過度にやりすぎると良くない
・ペース配分が大事
・なるべく短期間に設定せず、ダイエット・トレーニング法を行う



最後に
ダイエットは自分との戦いであって、他人と競い合うものではありません。

「他人がすごいトレーニング量をしてるから、自分もやらなくちゃ」という考えをお持ちの方は、今すぐ捨てるべきです!

自分には自分のペースがあります。自分のペースを守れないと成功はしません。

私から一言ブログの中から言わせていただきます!


大丈夫です!

ダイエットの仕方が悪いだけで、あなたは何も悪くはありません!

あなたならできます!どうか頑張ってください!



以上です!

では、またの機会に☆


\  こちらもよければ観てください  /







ポチッと応援よろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチッと応援よろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓

ダイエットランキング

6acf1cbf90f5cfe9ddf2d1b2d566627c_s


デスクワークの皆さん、首や肩がこっていませんか?




皆さんは仕事中、姿勢に気をつけていますか?

きっと多くの方が姿勢をあまり気にせず、作業しているのが現状ではないかと思います。

パソコンなどデスクワークをしているとき、首が前に傾き、肩は内側に入りやすいです。

簡単にいえば、猫背になりやすいのです!

多くの方が猫背までいかなくとも近い状態だと思います。


実はその姿勢、カラダにめちゃくちゃ負担がかかっているんです!


姿勢は意識が大事なので、直すには常に意識しなければなりません。

だけど、「常に意識なんて、めんどくさい」や「常に意識なんかできない!仕事に支障がでるよ!」と思う方は、いらっしゃると思います。

現代人が忙しいことは私も痛いほど知っております(笑)

なので、意識の高い人は、姿勢から変えていきましょう!

今回は、姿勢から変えるのはしんどいって方でも、できる超簡単ストレッチをご紹介していきます!


無題21


頸部と書いて、「けいぶ」と読みます。首のことを指します。



部屈曲ひねり

首を前に曲げていく動作です。首だけ動かしてお腹を見るような動きです。

首の後ろ側の筋肉(脊柱起立筋など)をほぐす効果があります。


手順
1.首を前に曲げます
カラダはまっすぐに固定します。


sketch-1566215546917



2.曲げた状態から右側を見るように動かします。ゆっくり数えて10秒(できれば15秒)ストレッチしていきます。
右側の後ろの筋肉が伸ばされている感覚があれば伸ばされています


sketch-1566215848415



3.曲げた状態から左側を見るように動かします。ゆっくり数えて10秒(できれば15秒)ストレッチしていきます。
左側の後ろの筋肉が伸ばされている感覚があれば伸ばされています


sketch-1566216082261



手順1~3までやったら、一連の動作は終わりになります。呼吸は止めないで行ってください。




■頸部伸展ひねり

首を後ろに伸ばしていく動作
です。
首だけ動かして上を見上げるような動きです。

首の前側の筋肉(胸鎖乳突筋など)をほぐす効果があります。


手順
1.首を後ろに伸ばします
カラダはまっすぐに固定します。


sketch-1566216356066



2.伸ばした状態から右側を見るように動かします。ゆっくり数えて10秒(できれば15秒)ストレッチしていきます。
左側の前の筋肉が伸ばされている感覚があれば伸ばされています


sketch-1566216733419



3.伸ばした状態から左側を見るように動かします。ゆっくり数えて10秒(できれば15秒)ストレッチしていきます。
右側の前の筋肉が伸ばされている感覚があれば伸ばされています


sketch-1566216964168



手順1~3までやったら、一連の動作は終わりになります。呼吸は止めないで行ってください。



■頸部側屈

首を横に傾ける動作です。頭を肩に着けるような動きをします。

首の側面の筋肉(胸鎖乳突筋、斜角筋)をほぐす効果があります。


手順
1.左腕を背中側に着け、首を右側に傾けます。
カラダはまっすぐに固定します。
腕を背中側に着けることで、肩が上がらないように固定します。
肩が内側に入らないように意識します。


sketch-1566217397333

sketch-1566217647732



2.
腕を背中側に着け、首を左側に傾けます。
カラダはまっすぐに固定します。
腕を背中側に着けることで、肩が上がらないよ
に固定します。
肩が内側に入らないように意識します。


sketch-1566217929744



手順1~2までやったら、一連の動作は終わりになります。呼吸は止めないで行ってください。



■肩挙上

肩を上に引き上げる動作です。肩をすぼめるような動きをします。

肩の筋肉(僧帽筋など)をほぐす効果があります。


手順
1.肩を上に引き上げます
カラダはまっすぐに固定します。


sketch-1566218261677



2.引き上げた状態で、5秒キープします。
間違っても呼吸は止めないでください


3.脱力して、肩をストンと落とします。


sketch-1566218503074



手順1~3までやったら、一連の動作は終わりになります。呼吸は止めないで行ってください。



ストレッチの回数としては、午前に1セット、午後に1セット行うのがオススメです!


【1セットの内容】
頸部屈曲ひねり 1回
頸部伸展ひねり 1回
頸部側屈    1回
肩挙上     2~3回


【ストレッチの良い点】
・血流が良くなり、筋肉がほぐれる
・リラックス効果がある
・カラダの柔軟性が高まる→ケガのリスク低下


上記に記載しましたが、ストレッチはカラダには良いことなので、積極的に取り入れてみてはどうでしょう?


最後に
・正しい形でストレッチを行う
・呼吸を止めない
・数秒で終わりにしない


これら守って、安全にストレッチをしましょうね!


個人的には、常に姿勢を意識するのはキツいので、せめてストレッチは取り入れようと思い、やっています。以前、肩こりもありましたが、だいぶマシになったと感じます。

興味ある方は、ぜひやってみてください!

では、またの機会に☆






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よろしくお願いします!!

0f065b0ba0488f4a4101b82054a566de_s



忙しくて、トレーニングやりたいけど時間がない




と思ったことはありませんか?

男性もそうですが、特に女性は、仕事、家事、育児etc.とやることがありすぎますよね!
そりゃ忙しいですよ!

既婚者の場合は、男性がパッと手伝うべきかもしれませんが……(笑)


とにかく現代の女性は忙しい!


だからこそのながら運動です!


忙しい中でもやれそうなトレーニングをご紹介していきます!

無題16


上記画像のトレーニングをご紹介します!



【ドローイン】
デスクワーク、買い物、家事、いつ何時でもウェルカムな万能トレーニング
まさにKING of ながら運動

ウエストの引き締めに効果があります。

手順
1.お腹(へそ周り)をへこませます。
息を吐きながらやると、へこましやすいです。
※へこまないという方は、へこまなくてもイメージしてやりましょう。最初はダメでも、徐々にできるようになります。


2.へこましたやら、時間設定をしてキープします。
決して息を止めないでください

3.元に戻す

手順1~3までやったら、一連の動作は終わりになります。
手始めに30秒程やってみて、余裕がある人は、どんどんと長く時間設定してください。

繰り返しやった方が効果があるので、1日の中で、思いついた時に何回もやっていただけたらと思います。

sketch-1565939890808

sketch-1565940158110

汚いお腹で申し訳ございません(笑)
ちょっと分かりづらいかもです!



【ロングブレス】
こちらも家の中であれば、どこでもできる万能トレーニングです!
美木良介さんでもおなじみだと思います。

ウエストの引き締めに効果があります。

今回は、何か他のことをしててもできるように簡単な方法を紹介します。

手順
1.3秒程、息を鼻から吸います。

2.丹田(へその下あたり)に意識をもちながら、口からゆっくり強く吐いていきます
お腹周りを絞っていくイメージ(空の500㎖ペットボトルを手で潰す感じ)でやってください。
※息を吐く時間は、大体7秒くらいですが、個人差がありますので、息がでなくなった時間で設定すると良いと思います。


手順1~2までやったら、一連の動作は終わりになります。

繰り返しやった方が効果があるので、1日の中で、思いついた時に何回もやっていただけたらと思います。



【フォワードランジ】
脚を一歩大きく出す
動作をします。

例えば、掃除機をかけている最中に、遠くの床・カーペットをかける時にオススメです!
クイックルワイパーでも問題ありません(笑)

主に、太ももの前の筋肉に効くので、脚のシェイプアップになります。
また、カラダで一番大きな筋肉なので、代謝を上げるにも最適です!

手順
1.片方の脚を一歩前に出します。

2.一歩前に出したら、腰を落とします
背中はまっすぐにしたまま固定します。
膝が内側に入らないように意識してください。ケガのリスクになります。


手順1~2までやったら、一連の動作は終わりになります。
なるべく左右均等にやってください。

sketch-1565939169865





【スタンドバックキック】
脚を後ろに引く
動作をします。

例えば、キッチンで何か炒めている時やテレビ見てる時にオススメです!

主にお尻の引き締めに効果があります。

手順
1.壁やテーブルに手を着きます

2.膝を伸ばしたまま、片脚を後ろに引いていきます
背中はまっすぐに固定します。
片脚を引くとき、カラダが硬いと膝が軽く曲がることがありますが、膝を伸ばす意識だけはしていきましょう。

3.元の位置に戻る。


手順1~3までやったら、一連の動作は終わりになります。
10回×1セットをやってみて、余裕がある人は、複数セット行いましょう!
左右均等にやってください。

sketch-1565939596411





【カーフレイズ】
かかとを上げる
動作をします。

料理中洗濯物を干す・取り込む時にオススメです!

ふくらはぎの引き締めに効果があります。

手順
1.かかとを上げます。
つま先立ちの状態です。


2.かかとを上げたら、5秒キープします。

3.元の位置に戻ります。


手順1~3までやったら、一連の動作は終わりになります。
10回×1セットをやってみて、余裕がある人は、複数セット行いましょう!


最初から張りきり過ぎると、継続できなくなるので、まずは、習慣をつけていきましょうね!


例)
スタート時

ドローイン  30秒×1日の中で5セット
ロングブレス 5回×1日の中で2セット


      ↓ 習慣がついたら

ドローイン  1分×1日の中で5セット
ロングブレス 5回×1日の中で3セット

        
家事中にフォワードランジ、スタンドバックキック、カーフレイズの内、どれか1つ


のような感じでやるのが継続しやすいと思います!


とりあえず5つご紹介しましたが、また思いついたらブログに載せていきたいと思います。

次にながら運動を載せる時には、『プロながらー』になっていてください(笑)

では、またに機会に☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
よろしくお願いします!!




↑このページのトップヘ