0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

糖質制限ダイエットってよく聞くけど、どうやるんだろう?



と思ったことはありませんか?

テレビやら雑誌で特集が組まれることもあり、皆さんも見聞きしたことがあるのではないかと思います。

今回は、流行りでもある糖質制限ダイエットについてご紹介していきます!

無題65


【糖質制限ダイエットとは】

元々は、糖尿病患者のための食事療法(糖質の摂取量を制限し、血糖値の上昇を抑える目的)に使われていました。

基本、総カロリー摂取量に決まりがありません
※糖質を制限すると通常の食生活よりカロリーは減る傾向にあります。
糖質を制限するといっても食べ過ぎは禁物です。

糖質の摂取量を制限のみでダイエット効果を得るダイエット法です。


なぜダイエット効果があるか?

人間はエネルギーを消費する際、糖質→脂質の順に消費します。

つまり、糖質の摂取を控えることにより、脂質が消費しやすい環境になります。

当然、脂質が消費する割合が多ければ痩せる可能性が高まります





【糖質制限ダイエットのやり方】

有識者によって多少なりとも違うと思いますが、私は、「まずは糖質を通常の食生活の50%に抑え、慣れたらもっと抑える」を推奨します!
キツければ、60%からスタートでもOKです。

理由としては、2つあります。

1つ目は、いきなりキツすぎる制限を設けると挫折しやすくなるからです。
ダイエットは、「継続」しなければ意味がないということが大前提です。
なので、継続しやすいように始めるべきだと考えます。

2つ目は、食事面をいきなり変化させ過ぎるとカラダに悪影響だからです。
例えば、「無気力になる」、「ストレスによりカラダに何らかの症状が出る」などが起こる可能性があります。
通常の食生活の50%~60%程度ならば、カラダに悪影響を及ばさずに継続できると思います。

制限に慣れてきたら、40%程度に抑えていきましょう!

ただ、抑えていくのは良いですが、まったく糖質を摂らなくなることは避けてください
カラダを壊しては元の子もないので、あくまで体調優先です!

30日毎日続けるのがキツい時は、チートDAY(制限を緩める、好きなものを食べること)を1週間の内、1日設けるなどの対策をすると継続しやすいので、ご検討ください。




【おすすめ食材】

牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類
肉類加工品(ソーセージなど)
魚介類
豆、大豆加工品(豆腐など)
バター
野菜(根菜は除く)
チーズ
海藻類
こんにゃく
ナッツ
飲料類(コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶、麦茶)
調味料(醤油、塩、こしょう、酢、マヨネーズ、油類)
※調理の際、どうしても甘みを加えたい時は糖質カットなどの人工甘味料を使用

お酒飲む方は、ウイスキーや焼酎がおすすめです。
※極力飲まない方が好ましい



【糖質高めな食材】

穀類(米、パン類、麺類など)
根菜
フルーツ類(ドライフルーツ、缶詰め系、バナナ、リンゴなど)
スナック、菓子類
ジュース類(甘いコーヒー・紅茶も含む)
調味・ドレッシング(ケチャップ、ウスターソース、みりんなど)
お酒→日本酒、ビールなど


人気のタピオカドリンクも糖質が高いので気をつけてください!
※タピオカの原料はキャッサバという芋類です。つまり、根菜に分類されます。また、甘い飲み物が多いので、必然と糖質は高くなります。



☆Check!!
どうしても甘いものが食べたいときは、カカオの割合が多いチョコレートがおすすめです!

ポリフェノールが入っており、カラダに良いですし、コンビニでも比較的種類が豊富なので、手に入りやすいです。


☆Check!!
普段食べている主食の糖質は「ごはん(白米)100g/36.8g、食パン100g/44.3g、うどん100g/20.8g」です。
アプリ【ポケット糖質量】から抜粋

アプリでも、食材や料理の糖質を調べることができるので、興味ある方はダウンロードしてみてください。





【まとめ】

食材関しては、同じカテゴリーでも糖質が高めのものがあるので、しっかりと吟味していかないといけないです。

普段から料理する人であれば、糖質が低い食材を組み合わせてメニューを作れますが、料理をしない人、忙しくて料理する時間が無い人にとっては、結構キツいかなと感じます

面倒くさいと思われる人は、個人的に「カロリーを抑える」方法をおすすめします。

コンビニやスーパーの弁当などは、比較的カロリーが目に付きやすい場所に表示している場合が多く、一目でカロリーの大小がわかります。

また、カロリー摂取が抑えられれば、多少なりとも糖質も抑えられます

糖質制限ダイエットのやり方が自分に合いそうだと思う人は、ぜひ挑戦してみてください。

継続できれば、効果は出ると思います。

痩せると同時に引き締まったカラダを目指したい人は、糖質制限だけでは不十分なので、運動を併用していきましょう!

皆さんが少しでも知識を得て、理想のカラダを手に入れられるよう祈っています!

では、またの機会に☆




\  あわせて読みたい記事  /





クリック応援よろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



クリック応援よろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ダイエットランキング